Astray Goodsを愛用しているユーザーの利用シーンやこだわりを紹介。

文庫本がスムーズに出し入れできる外ポケットを重宝|書店員・三瀬 弘泰さん

三瀬 弘泰さん/43歳
RoollTopBackPack/Black
書店員

以前使っていたバックパックがボロボロになり、ずっと新しいものを探していました。イメージと合うものが見つからず、途方にくれていた時、偶然Astray Goodsと出会いました。一目惚れしてその場で購入。実際に4カ月ほど利用して、自分の直感は間違っていなかったと確信しています。

黒は落ち着いた色合いで、ビジネスでもプライベートでも使えます。なので、手に入れてからというもの、常に持ち歩いています。

最も重宝しているのが、外ポケットです。私は趣味が読書で、日に1~2冊の本を読みます。一般的なバックパックに入れると、ページが折れ曲がることがあります。なので、コートやジーンズのポケットに入れて持ち歩いていました。それでも、曲がったり汚れたりすることがあり、ストレスでした。でもRolltop Backpack の外ポケットは、600ページの文庫本がスムーズに出し入れできます。これを発見した時は、小躍りしましたね。

Rolltop Backpack 自体は重量がありますが、背負うと不思議と軽く感じます。買い物に行った際、妻が持てないような重さの買い物袋もすっぽり入り、背負うと重さを感じません。

購入してすぐは硬かった生地が少しずつ柔らかくなり、肩にも馴染んできました。今後使い続ける中で、どう経年変化していくか楽しみですね。以前のバックパックも5年ほど使っていましたが、今度はそれ以上長く付き合う相棒になりそうです。